劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

2018年製作 日本 2018年9月29日上映
rating 3.8 3.8
4 3

『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』とは

緑川ゆきの大ヒット漫画『夏目友人帳』を原作にしたテレビアニメシリーズの劇場版。他人には見えない存在である“妖”を見ることのできる高校生・夏目と、その相棒の妖怪・ニャンコ先生が、謎の妖が住む町について調査したことをきっかけに、事件に巻き込まれていく様を描く。 本作の総監督はテレビアニメシリーズの第1期から第4期の監督を務めた大森貴弘が担当する。声の出演は、人気声優の神谷浩史、井上和彦ら、テレビアニメシリーズからおなじみのメンバーの他、俳優の高良健吾も出演する。

『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』のあらすじ

高校生の夏目貴志は、幼少期から他の人には見ることのできない“妖”を見ることができた。夏目は、今は亡き祖母のレイコが、妖と勝負をして勝った相手に記名させた契約書をまとめたものである“友人帳”を受け継ぐ。その日から、相棒のニャンコ先生とともに、妖たちに名前を返す日々を続けていた。 ある日夏目は、津村容莉枝という女性と知り合う。容莉枝は、夏目が名前を返上した妖の過去の記憶に登場した女性であり、夏目の祖母・レイコを知っていた。 そんな容莉枝と彼女の息子・椋雄との交流に心穏やかな日々を送る夏目だったが、彼らの住む町に謎の妖が潜伏しているという噂を耳にする。夏目はニャンコ先生とともに、その妖について調査するが、その帰りにニャンコ先生の体に付着した“妖の種”が、夏目の家の庭で一晩で成長し実を作る。ニャンコ先生は、なんとなく自分の体に似た形のその実を食べてしまい、3つに分裂してしまう。

『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』のスタッフ・キャスト

『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』に関連する作品