ほたるの川のまもりびと

ほたるの川のまもりびと

2017年製作 日本 86分 2017年7月7日上映
rating 0 -
0 0

『ほたるの川のまもりびと』とは

ダム建設予定地となり今にも失われようとしている故郷と豊かな自然。ダム建設に反対する地元住民の闘いを撮影したドキュメンタリー映画。監督は広告業界で働いている山田英治。これまでフィクション映画を撮ってきた監督にとって初めてのドキュメンタリー映画となる。撮影は第70回カンヌ国際映画祭エキュメニカル賞を受賞した百々新が務めた。反対活動は、往々にして過激なシーンばかりが取り上げられて報道される。しかし反対活動をしているのは美しい里山に暮らすごく一般の人々だ。特別な地域に暮らす特別な人たちの物語という意識を変えられることだろう。

『ほたるの川のまもりびと』のあらすじ

長崎県川棚町こうばる地区に石木ダム建設の話が持ち上がったのは、約半世紀前のこと。現在こうばる地区に暮らしているのは13世帯54人の人々だ。ほかに暮らしていた住民たちは、政府から出た補償金を手に故郷を去っていった。50年もの間続けられてきたダム建設への反対運動は、いつしか日常の一部と化していた。ダム建設に使われる工事車両を土地に入れまいと、毎朝バリケード前に集結して座り込む日々。故郷でただ普通に暮らしたいという住民の思いが、ふるさとを守るという行動に出させている。住民の必死な抵抗を無視して強制的に進められようとしている石木ダム建設。暮らしを守ろうと奮闘する、住民たちの思いは届くのか?

『ほたるの川のまもりびと』のスタッフ・キャスト

『ほたるの川のまもりびと』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ほたるの川のまもりびと』に関連する作品