乱世備忘 僕らの雨傘運動

乱世備忘 僕らの雨傘運動

乱世備忘 Yellowing
2016年製作 香港 128分 2018年7月14日上映
rating 2.5 2.5
1 1

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』とは

2014年、香港で黄色い雨傘を手にした若者たちが街を占拠した。この運動は「雨傘運動」と呼ばれ、79日間続いた。当時27歳だった陳梓桓(チャン・ジーウン)監督は、この運動の最前線に立ち、その記録を取るべくカメラを回した。本作は、監督がそこで出会った仲間たちと過ごした日々、そしてこの運動を起こした若者たちの奮闘を未来に遺すための、いわば「備忘録」となるドキュメンタリー映画である。監督にとって長編映画初挑戦となる今作において、「山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017」で小川紳介賞受賞、「第53回台湾金馬奨」最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた。

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』のあらすじ

2014年の香港では、行政長官を普通選挙で選べるようになるはずだったが、それを覆す「8.31決定」が下されたため民主主義の道が閉ざれてしまう。この決定に不満を持ち普通選挙を求めて立ち上がる若者たち。香港の将来を憂いて集まった若者達に催涙弾を浴びせる警察隊。香港人で形成された警察隊の攻撃に、雨傘を手にして対抗する若者たち……。勢いを増して香港の街を占拠し始めた彼らは、テントを張って路上に寝泊まりし、「香港の未来」について熱く語りあう日々を送った。しかし、これといった成果も出さず街を占拠するやり方に反感を持った住民たちが彼らを非難し始める。「雨傘運動」が失敗に終わった若者たちは、どのような進路を選ぶのだろうか。

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』のスタッフ・キャスト

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『乱世備忘 僕らの雨傘運動』に関連する作品