デス・ウィッシュ

デス・ウィッシュ

Death Wish
2018年製作 アメリカ 107分 2018年10月19日上映
rating 3.1 3.1
8 3

『デス・ウィッシュ』とは

外科医として働くも、大切な家族を死傷させられた男の復讐劇。原作はブライアン・ガーフィールドの同名小説であり、1974年にチャールズ・ブロンソン主演で映画化されたものを、再映画化。 主人公のポール・カージーを演じるのは、『レッド・ダイヤモンド』や『バッド・ウェイヴ』など数々の作品に出演しているブルース・ウィルス。その他、ビンセント・ドノフリオやエリザベス・シューなどが出演する。監督は、『グリーン・インフェルノ』や『ノック・ノック』などを手掛けたイーライ・ロス。

『デス・ウィッシュ』のあらすじ

ポール・カージーは、警察すら機能しなくなった、無法地帯となったシカゴで外科医として働き、救急患者の命を救う日々を送っていた。そんなある日、何者かに家族を襲撃され、妻は帰らぬ人となり、娘は昏睡状態という最悪の状況に変わってしまう。 事件の捜査を警察に委ねるも、無法地帯となってしまった街を手に負えないでいる警察の捜査は一向に進まない。捜査の進展がないまま、やがて、ポールは怒りを抑えきれなくなり、大切な家庭を壊した犯人を殺す道を選ぶ。彼は自ら銃を取り、犯人抹殺のために無法地帯の街で繰り出すのであった……。

『デス・ウィッシュ』のスタッフ・キャスト

『デス・ウィッシュ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『デス・ウィッシュ』に関連する作品