止められるか、俺たちを

止められるか、俺たちを

2018年製作 日本 119分 2018年10月13日上映
rating 3.5 3.5
4 1

『止められるか、俺たちを』とは

若松プロダクション・若松孝二の映画にかけた生き様を描いた青春群青劇。21歳という若さで若松プロダクションの門を叩いた、助監督・吉積めぐみの視点から、若松プロダクションの命懸けで駆け抜けた日々を描く。 主役・吉積めぐみを演じるのは、『二重生活』や『世界は今日から君のもの』で主演を演じた門脇麦。そして若松孝二を演じるのは、『ピンポン』や『蛇にピアス』の井浦新が演じる。本作でメガホンを取るのは、『凶悪』で第37回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した、若松プロダクション出身者の白石和彌。

『止められるか、俺たちを』のあらすじ

吉積めぐみは、21歳にして若松プロダクションの扉を開いた。そこには、当時若者を熱狂させていた映画監督・若松孝二を中心とした、映画に魅せられた若者たちが集っていた。彼らは撮影がある時もない時も常にそこに集まり、ネタを探し、酒を飲み、たばこを吸い、街で女優をスカウトしていた。めぐみはそこで助監督をする。助監督は、撮影が始まれば、走り、怒鳴られ、役者もやり、何でもやるのであった。“映画を見るのと撮るのでは、180度違う”と感じるめぐみは、次第に若松の映画作りに魅了されていく。 しかし、若松プロダクションの仲間が去っていく中で、めぐみは自分がやりたいことがわからず、不安と焦りを感じていく。そして、“やがては、若松孝二にヤイバを突きつけないといけない”と自覚するのであった……。

『止められるか、俺たちを』のスタッフ・キャスト

『止められるか、俺たちを』の感想・評価・ネタバレ

  • 錆犬

    2018/10/25 シネマスコーレ

  • タモさん
    タモさん 3 2018年10月23日

    あの時代を生きたひと世代前なら見方が少し違ったかもしれない。門脇麦と山本浩司がいい味出してた。皆で集合写真を撮るシーンがよい。

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 2018年10月15日

    20181014 JB

『止められるか、俺たちを』に関連する作品