チャイルド・オブ・ゴッド

チャイルド・オブ・ゴッド

Child of God
2013年製作 アメリカ 104分 2018年8月3日上映
rating 0 -
0 0

『チャイルド・オブ・ゴッド』とは

映画「スパイダーマン」シリーズの人気俳優ジェームズ・フランコが監督・脚本で実写映画化したバイオレンススリラー。原作は、映画[『ノーカントリー』の原作でもおなじみのアメリカの巨匠コーマック・マッカーシーが1973年に発表した同名の作品。2017年の映画『ザ・ボルト』でジェームズ・フランコと共演したスコット・ヘイズが、家族も家も失った天涯孤独の男レスター・バラードの狂った欲望を熱演する。第70回ヴェネツィア国際映画祭に選出され、2013年トロント国際映画祭にも公式出品となった。その他にも、第51回ニューヨーク映画祭など数々の映画祭にて上映された。

『チャイルド・オブ・ゴッド』のあらすじ

テネシー州東部の山間部に住む男レスターは、幼いころに両親を亡くし競売で自宅も失ったため山中の廃小屋に住んでいた。コミュニケーションを取るのが苦手であり、近所の家畜を襲ったり、動物を片時も離さない得意の銃で仕留めながらホームレス暮らしをしていた。ある日、山中の車の中で死んでいるカップルを発見したレスターは、人としての一線を越えてしまう。女を屍姦したうえで自宅に持ち帰り、腐敗した死体に口紅を塗り、服を着せる。社会からどんどん孤絶していくレスターは、歪んだ欲望を加速させ、脅威の殺人鬼に変貌していく。

『チャイルド・オブ・ゴッド』のスタッフ・キャスト

『チャイルド・オブ・ゴッド』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『チャイルド・オブ・ゴッド』に関連する作品