劇場版 仮面ライダービルド Be The One

劇場版 仮面ライダービルド Be The One

2018年製作 日本 2018年8月4日上映
rating 0 -
0 0

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』とは

平成仮面ライダーシリーズ19作目『仮面ライダービルド』の劇場版。犬飼貴丈演じる、驚異的な頭脳と身体能力を持つ物理学者・桐生戦兎を主人公に、分断された日本でビルドたちは新たな戦いに挑む。本作品オリジナルの仮面ライダーとして、伊能賢剛が変身する仮面ライダーブラッドが登場。 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』で知られる上堀内佳寿也がメガホンを取り、テレビシリーズでも脚本を担当している武藤将吾とタッグを組む。ゲストキャストとして、『ドクターX』 加地秀樹役で知られる勝村政信、『逃げるは恥だが役に立つ』に出演した藤井隆、元SKE48・乃木坂46で『新・幕末純情伝』では主人公をつとめた松井玲奈らが出演。『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』と2本立て上映。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』のあらすじ

分断された日本の3つの首都・東都、西都、北都で繰り広げたライダーウォーズが終わった後の世界。かつて争いの元凶であったパンドラタワーには新たな政府が発足。これまでの首相に代わり3つの首都にはそれぞれ元・宇宙飛行士の知事が置かれ、平和のための新体制が築かれたように見えた。 しかし、それは仮面ライダービルドを陥れるための計略だったのだ。ビルド殲滅計画が始動する。最強の敵・仮面ライダーブラッドによって、一番の理解者だと思っていた万丈龍我をはじめ全国民が敵になり、窮地へと追い込まれていく戦兎。次第に明らかになるライダーシステムの謎。戦兎と龍我はライダーブラッドに勝てるのか。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』のスタッフ・キャスト

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に関連する作品