ミューズ

ミューズ

Muse
2017年製作 スペイン・アイルランド・ベルギー・フランス 107分 2018年8月19日上映
rating 0 -
0 0

『ミューズ』とは

「REC/レック」シリーズで知られるスペイン人のジャウマ・バラゲロ監督による超常現象スリラー映画。バラゲロ監督にとって12年ぶりの全編英語の作品となる。ホセ・カルロス・ソモザの小説『13番目の女』が原作。 大学教授のサミュエル・サロモンは、恋人が非業の死を遂げて一年が経った後も女性が殺される悪夢にうなされている。夢に現れる女性が実際にソロモンの夢の通りに殺されたことを知り、ソロモンは何が起こっているのか探ろうとする。 主演はテレビドラマ『ダ・ヴィンチと禁断の謎』で知られるエリオット・コーワン。その他『ラン・ローラ・ラン』のフランカ・ポテンテ、『Virginia ヴァージニア』のジョアンヌ・ウォーリー、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のクリストファー・ロイドらが脇を固める。

『ミューズ』のあらすじ

文学専門の大学教授サミュエル・ソロモンは、一年前に恋人を自殺によって失ってから休職を余儀なくされていた。一年経った今でも、毎晩のように女性が繰り返し殺される夢に悩まされていた。そして、その夢に出てくるのと全く同じ女性が夢の通り死体となって発見されたことを知る。 殺人現場を訪れたソロモンは、同じ体験をしていたレイチェルに出会う。二人は共に謎の女性の正体を突き止めようとしていくうちに、「ミューズ/女神」によって支配された恐怖の世界へ踏み込んでしまったことを知る。黒幕は誰なのか。黒幕の目的とは……?

『ミューズ』のスタッフ・キャスト

『ミューズ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ミューズ』に関連する作品