スカイライン 奪還

スカイライン 奪還

Beyond Skyline
2017年製作 イギリス・中国・カナダ・インドネシア・シンガポール・アメリカ 106分 2018年10月13日上映
rating 3 3
2 3

『スカイライン 奪還』とは

2011年公開のSF映画『スカイライン 征服』の続編にあたる作品。前作で、地球外生物により為す術もなく征服された地球を取り戻すために立ち上がる人類の姿を描く。 映像は前作同様、『アバター』や『ジオストーム』などで知られるVFX制作会社・ハイドラックスが製作を担当した。主人公のマーク役を『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』や『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』に出演したフランク・グリロが演じる他、「ザ・レイド」シリーズや『スター・ウォーズ フォースの覚醒』に出演したイコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアンも共に出演する。

『スカイライン 奪還』のあらすじ

7年前、謎の宇宙船が突然人々の頭上に現れた。それは次々と人類を飲み込み、たった3日間で地球を制圧してしまった。 ロサンゼルス市警に勤める刑事のマークは、宇宙船に吸い込まれてしまった息子のトレントの後を追って、自らもその宇宙船に吸い込まれる。マークはその内部で、体はエイリアンへと変化を遂げてしまっているが、人の心を持ったジャロッドと共に宇宙船を破壊することに成功。しかしその後、宇宙船は墜落してしまう。 宇宙船が墜落した先は、内乱中のラオスだった。マークはジャロッドの娘であるローズと共に宇宙船から抜け出すことに成功し、現地の反政府組織のリーダーであるスアの元に身を隠す。 マーク達は、驚くべき速さで成長していくローズから、エイリアンに抗う術の糸口を発見するが、彼らの潜伏している場所には、すでにエイリアンが大挙してやってきていた……。

『スカイライン 奪還』のスタッフ・キャスト

『スカイライン 奪還』の感想・評価・ネタバレ

  • amazon02

    宇宙人との肉弾戦を、ID4以降、本格的に持ち込んだ意欲作! とでも書かざるを得ない、冒頭と中盤以降の構成が劇的に変化する怪作。 前作も不思議な感覚で鑑賞後の席を立ったが、怪獣映画と、80年代の香港ムービーとを同時に見られた感覚が面白かった。 上映館が少ないのは、仕方ないかなぁ。 2018.10.14 ミッドランドスクエアシネマズ

『スカイライン 奪還』に関連する作品