赤毛のアン 初恋

赤毛のアン 初恋

L.M. Montgomery's Anne of Green Gables: The Good Stars
2017年製作 カナダ 90分 2018年10月5日上映
rating 0 -
0 2

『赤毛のアン 初恋』とは

カナダにあるプリンス・エドワード島を舞台に描いた、世界中で広く愛されているルーシー・モード・モンゴメリーの名作児童文学『赤毛のアン』。その『赤毛のアン』をモンゴメリーの孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーの製作総指揮のもと、3部作として実写映画化した。本作はその2作目に当たる。 主演は前作に引き続きエラ・バレンタインがアン役を、マシュウ役に『地獄の黙示録』のマーティン・シーン、マリラ役に『逆光』のサラ・ボッツフォードが揃った。

『赤毛のアン 初恋』のあらすじ

カナダにあるプリンス・エドワード島。孤児院から引き取られたアンがマシュウやマリラに迎え入れられて2年が経ち、13歳になったアンは、相変わらず豊かすぎる想像力で時に失敗しながらも生き生きとした日々を送っていた。 楽しくお菓子を作ったり、自分が考えたおばけを怖がったり、夜中に老夫婦を心臓が飛び出るほど驚かせてしまったり、髪の毛を黒く染めようとして失敗したり、話題は尽きない。そんな様々な出来事とともに、豊かな自然の中で親友のダイアナとの友情を深めるアン。一方、喧嘩していたギルバートと仲直りするチャンスが訪れるが……。

『赤毛のアン 初恋』のスタッフ・キャスト

『赤毛のアン 初恋』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『赤毛のアン 初恋』に関連する作品