ういらぶ。

ういらぶ。

2018年製作 日本 100分 2018年11月9日上映
rating 0 -
0 1

『ういらぶ。』とは

星森ゆきもの大ヒット恋愛漫画『ういらぶ。 初々しい恋のおはなし』を原作に、『キサラギ』や『ストロベリーナイト』の監督で知られる佐藤祐市がメガホンを取り実写映画化した作品。幼馴染の女の子に対する想いの強さから、ついその子に冷たくしてしまう男の子と、ネガティブ思考が強すぎてその想いに気づかない女の子の恋の模様を描く。 主人公の男子高校生・和泉凛をジャニーズグループのKing & Princeのメンバーである平野紫耀が、ヒロインの春名優羽を『ラストコップ THE MOVIE』や『ママレード・ボーイ』で知られる桜井日奈子が演じる。その他、二人の幼馴染である坂下暦と藤蛍太を、それぞれ『オオカミ少女と黒王子』の玉城ティナと『覆面系ノイズ』の磯村勇斗が、凜の恋敵・佐伯和真を『俺物語!!』の伊藤健太郎が演じる。

『ういらぶ。』のあらすじ

凛、優羽、暦、蛍太の仲良し高校生4人は、小さいころから同じマンションに住み、幼馴染として育った。優羽のことが大好きな凜は、その想いが強すぎて優羽に強気な態度をとってしまい、優羽は凜に恋心を抱きながらも、彼の冷たい態度が原因で自信を無くしてしまい、凜の気持ちに気づかずにいた。そんな二人を、同じ幼馴染である暦と蛍太は二人の関係を案じながらも温かく見守っていた。 そんなある日、凜の前に優羽のことが好きだという男子・佐伯和真が現れる。彼は凜とは正反対の性格で、自分の気持ちをはっきり優羽に伝えると凜に宣言する。うまく噛み合わない凜と優羽の関係はどうなってしまうのか……。

『ういらぶ。』のスタッフ・キャスト

『ういらぶ。』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ういらぶ。』に関連する作品