コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

2018年製作 日本 2018年9月21日上映
rating 3.5 3.5
8 6

『コーヒーが冷めないうちに』とは

誰もが心に秘める“後悔”という想いから生まれた、愛と奇跡の物語。本屋大賞2017にノミネートされた川口俊和の同名小説を有村架純主演で映画化。本作には原作に含まれる4つの感動物語が全て収められている。 監督は、ドラマ『アンナチュラル』や、湊かなえによる同名推理小説を原作とした『リバース』等を手掛けた塚原あゆ子。これが映画監督デビュー作となった。また、物語の舞台となる喫茶店に務める主人公・時田数に扮する有村架純の他、伊藤健太郎、波瑠、薬師丸ひろ子、松重豊、吉田羊らが出演する。

『コーヒーが冷めないうちに』のあらすじ

舞台はとある街のとある喫茶店、フニクリフニクラ。その喫茶店には、過去に戻れる席があるという。その席に座り、コーヒーを入れてもらう。コーヒーが冷めるまでの間、客はどこでも好きな時間に戻ることができる。ただし、過去に戻るためには5つの掟を守らなければいけない……。 そんな喫茶店に訪れ、過去に戻り自分を見つめ直す人々は、キャリアウーマンの清川二美子、常連客の高竹佳代とその夫で看護師の房木康徳、妹から逃げ回る平井八絵子、そして過去に戻るコーヒーを淹れる時田数。数本人もまた、自分の過去を見つめ直す1人である。過去に戻り、彼女たちは何を想うのか……。

『コーヒーが冷めないうちに』のスタッフ・キャスト

『コーヒーが冷めないうちに』の感想・評価・ネタバレ

  • 板東重夫
    板東重夫 3 10月6日

    あんまり感動しなかった。

『コーヒーが冷めないうちに』に関連する作品