クレイジー・リッチ!

クレイジー・リッチ!

Crazy Rich Asians
2018年製作 アメリカ 120分 2018年9月28日上映
rating 3.8 3.8
8 2

『クレイジー・リッチ!』とは

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の監督を務めたジョン・M・チュウが、シンガポール出身の作家・ケビン・クワンの人気小説を原作に制作した恋愛コメディ作品。シンガポールを舞台に、普通の独身女性である主人公が、大富豪の一家の御曹司である恋人と彼の家族との間で戸惑いながらも、自分の進む道を見出していく姿を描く。 主人公のレイチェル役はアメリカの人気テレビドラマ『フアン家のアメリカ開拓記』で知られるコンスタンス・ウー。また、本作では全キャストがアジア系のみで構成されており、これはハリウッド作品では異例のことである。

『クレイジー・リッチ!』のあらすじ

ニューヨークに住むレイチェルは、親友の結婚式に出席する恋人・ニックに誘われて、彼の故郷であるシンガポールへと旅立つ。人生初のアジア旅行を楽しみにするレイチェルだったが、一方で、ニックの家族との初対面に不安と緊張を抱えてもいた。 シンガポールに出発する日、空港へと着いたレイチェルは、ファーストクラスへの搭乗を案内される。実はニックはシンガポールの大富豪一家の生まれで、社交界のお嬢様達からの熱視線を一心に集める御曹司だったのだ。レイチェルはニックとの交際を快く思っていない彼の母親や、ニックの元恋人などに取り囲まれ、苦しい立場に立たされてしまう。

『クレイジー・リッチ!』のスタッフ・キャスト

『クレイジー・リッチ!』の感想・評価・ネタバレ

  • 夏穂
    夏穂 3 9日前

    飛行機で寝ながら見た

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2018年11月21日

    生まれる家は選べなくても、結婚相手は選べる?たぶん実家がアイルランドでもメキシコでも成り立つ設定だろうけど、画面から溢れるアジアン・テイストが賑やかで刺激的。 序盤はクレイジーなリッチ描写に時間が割かれ戸惑ううちに、やがて各キャラクターを理解すると俄然面白くなる。何かTVドラマ向きというか、TVシリーズをシーズン最後まで観て「シーズン2が楽しみ!」ってなるパターン。つまり徐々に手の内を見せる脚本は、それが物語の軸となる「駆け引き」に巧くマッチしてる。 ゲーム理論を説く経済学者の中国系アメリカ人VS超セレヴ家系の伝統を担う彼氏の母は、ポーカーVS麻雀だ。堂々と華のあるミシェル・ヨーと地味めなコンスタンス・ウーが、キャラクターが深まるにつれお互いすごく魅力的な化学反応を見せる。対立する2人はルールが違うだけで同じように戦う似た者同士。その関係が浮き彫りとなり、雀卓で切り札を出し、そこでパーソー切る!からの流れ、鮮やかで気持ちよかった。実質、これは“ガール・ミーツ・元ガール”な物語なのだ。 友人オークワフィナも最高にクールだし、女性たちはゴッドマザーほか一族それぞれにドラマがある。男性陣は敢えてダメダメなのだけど(でもやたらサービスショット有り)、ナイスガイすぎて実はアテにならなそうなニックのお坊っちゃまぶりが絶妙。ロマコメのクリシェの安定感や選曲含め、ゴージャスでロマンティックでパワフルで、とても良く出来たキューティ映画だった。確かに続編が観たくなる!ハリー・シャムJr.!

『クレイジー・リッチ!』に関連する作品