ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪

ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪

Peggy Guggenheim: Art Addict
2015年製作 アメリカ 96分 2018年9月8日上映
rating 0 -
1 0

『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』とは

世界的に有名な美術コレクターであるペギー・グッゲンハイムの生涯をつづったドキュメンタリー映画。原題は、「Peggy Guggenheim: Art Addict」。2015年のトライベッカ映画祭でプレミア上映された。 ペギーはパブロ・ピカソやサルバドール・ダリといった20世紀を代表する芸術家の作品を所有し、後に現代アートの頂点とも評されたアメリカのジャクソン・ポロックを見出したとも言われている。1978~1979年に収録され、その後行方が分からなくなっていた彼女のインタビューの記録に基づき、彼女の生涯を明らかにしていく。 監督は、自身の義理の祖母の生涯を描いた映画『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』で映画監督デビューしたリサ・インモルディーノ・ヴリーランド。

『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』のあらすじ

ペギー・グッゲンハイム (1898-1979)は、自身の富を生かして20世紀を代表する現代美術のコレクターとなり、イタリアのベニスにある彼女の邸宅は、所蔵していた美術品を展示する「ペギー・グッゲンハイム・コレクション」という美術館となっている。ペギーの生涯を彼女の壮大なアートコレクションや華やかな交友関係と共に紡いでいく。 ペギーの晩年に収録されたインタビューをメインに、アートの世界で多大な影響を持つアートディレクターのラリー・ガゴシアン、パフォーマンス・アーティストのマリーナ・アブラモビッチへのインタビューを通して、ペギーの華麗で奔放な生涯を探る。

『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』のスタッフ・キャスト

『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』の感想・評価・ネタバレ

『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』に関連する作品