KUSO

KUSO

Kuso
2017年製作 アメリカ 97分 2018年8月18日上映
rating 0 -
1 2

『KUSO』とは

『KUSO』はFlying Lotusことスティーブ・エリソンが監督を務めた長編映画。アメリカ・ロサンゼルスで蔓延する奇病に襲われる人々の姿を描いた作品となっている。タイトルの『KUSO』とは、英語でいうところの「shit」を日本語で表したもの。 キャストにはハンニバル・バーエス、ジョージ・クリントン、デヴィッド・ファースらが名を連ねている。劇中で流れた音楽はFlying Lotus、Aphex Twin、山岡晃ら3人が担当。

『KUSO』のあらすじ

ロサンゼルスで突如発生した大地震。その影響を受けてか、人々はそれぞれに異なる症状を発症する奇病に侵されていた。首に「謎の勝手に喋りだすこぶ」ができてしまった女性、お腹の調子が優れず常に原因不明の下痢に悩まされている男の子、なぜかコンクリートを食べるようになってしまった女性。 この異常は「治療を受ける側」だけに起こったことではない。なんと「治療する側」にも発生していたのだ。多種多様な人々がロサンゼルスを舞台に繰り広げる、狂気すら孕んだストーリー展開。あまりに異常すぎるこの映画に、あなたはついていくことができるだろうか。

『KUSO』のスタッフ・キャスト

『KUSO』の感想・評価・ネタバレ

『KUSO』に関連する作品