しあわせのかたち

しあわせのかたち

2016年製作 日本 30分 2018年8月18日上映
rating 0 -
0 0

『しあわせのかたち』とは

『押し入れ女の幸福』、『彼の日常』などの短編映画を手掛け、多くの映画祭にノミネートされた経歴を持つ大橋隆行が監督を務めた。その2本と合わせて劇場公開される。 進路に悩む女子高生を描いた30分程度の短編映画となっている。本作が映画初主演となる女優、月夜野彩音を女子高生エリー役に迎えた。他には『スクラップ スクラッパー』など出演の桂田あゆみ、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章』出演の西村秀人、『KILLER TUNE RADIO』の兼田いぶきらが名を連ねる。

『しあわせのかたち』のあらすじ

小説を書くことを趣味にしている女子高生エリー。彼女は書き上げた作品を、友人のマリや「パンジー」と呼ばれている近所のパン屋の主人に読んでもらっていた。部屋には執筆した小説がクリップでまとめられて段ボール箱いっぱいに詰められている。 ある日、エリーは帰り道でパンジーに「君は小説家になりたいの?」と尋ねられた。その問いに即答できないエリー。迫って来る卒業を前に、エリーは進路希望調査の紙を手にしていた。「幸せが目に見えたら、どんな形をしているんだろう?」と友人と話しているエリーの前に、見知らぬ女性が現れて……。

『しあわせのかたち』のスタッフ・キャスト

『しあわせのかたち』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『しあわせのかたち』に関連する作品