マガディーラ 勇者転生

マガディーラ 勇者転生

Magadheera
2009年製作 インド 2018年8月31日上映
rating 0 -
0 0

『マガディーラ 勇者転生』とは

愛し合っていた伝説の勇者と国王の娘の運命的な再会を描く物語。「バーフバリ」シリーズの監督として知られ、本作でも監督及び脚本を務めたS.S.ラージャマウリが来日した際、日本人ファンの熱狂ぶりを目にして本作を日本公開することを決めた。 インドでは異例のロングランを記録した傑作映画として名高く、俳優陣もインドにおけるトップスターをキャスティングした。主役の勇者バイラヴァ役をラーム・チャラン、本作のヒロインで一国の姫ミトゥラヴィンダ役をカージャル・アグルワールが務める。

『マガディーラ 勇者転生』のあらすじ

伝説の勇者バイラヴァと国王の娘ミトゥラヴィンダは、密かに愛し合う仲だった。ところが姫と国を手中に収めようと計画する軍司令官ラナデーヴの策略によって、2人は山で死んでしまう。それから400年が経ち、かつてバイラヴァだった男はハルシャという名前でこの世に転生していた。 ハルシャが町である女性の手に触れた瞬間、勇者としての前世の記憶が蘇る。その女性はミトゥラヴィンダ姫の生まれ変わりだったのだ。運命的な再会を喜び合う2人だったが、かつて2人を殺した男ラナデーヴも生まれ変わっておりこの世で再び2人を引き裂こうと画策していた……。

『マガディーラ 勇者転生』のスタッフ・キャスト

『マガディーラ 勇者転生』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『マガディーラ 勇者転生』に関連する作品