西北西

西北西

2015年製作 日本 102分 2018年9月15日上映
rating 0 -
0 0

『西北西』とは

デビュー作の『TAITO』で第33回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)で審査員特別賞を受賞し、これが2作目となる中村拓朗監督の恋愛映画。釜山国際映画祭やミュンヘン国際映画祭に正式出品された。 レズビアンのケイ、バイセクシャルのアイ、イスラム教徒の留学生ナイマの三者三様の生きざまを描く。 『誰も知らない』、『アジアの純真』で知られる韓英恵がケイ役、映画『ナラタージュ』、ミュージカル『美少女戦士セータームーン』で知られる山内優花がアイ役、『映画 みんな!エスパーだよ!』のサヘル・ローズがナイマ役を務める。

『西北西』のあらすじ

レズビアンのケイの恋人はバイセクシャルでモデルのアイ。ケイは自身の将来やアイとの関係に悩む日々を送っていた。 ある日、ケイはイスラム教徒でイランから来た留学生・ナイマと出会う。ナイマは日本画を学んでいるが、ビザや周囲の人との関わりに不安を持っている。ケイはナイマの信仰や生き方に触れることで、何かが変わっていく。宗教、分野、国籍、価値観の違う相手の前で、自分自身を見つめ直し答えを求めていく。 国籍や宗教が違う3人の女性が、人が人を愛するという当たり前の感情に向き合い、それぞれの「西北西」を探っていく。

『西北西』のスタッフ・キャスト

『西北西』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『西北西』に関連する作品