ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

2018年製作 日本 117分 2018年11月3日上映
rating 0 -
0 2

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』とは

和歌山県南部にあるくじらのみが飼育されている太地町立くじらの博物館を舞台に、飼育員たちが夢に向かって奮闘する物語。『幸せの青い鳥居』の藤原知之が監督を、メインキャストは『イニシエーション・ラブ』や『闇金ウシジマくんPart3』などの矢野聖人、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』や『海すずめ』の武田梨奈、『サクラダリセット』の岡本玲が務めた。キャスト陣は、飼育員としてトレーニングに臨み、劇中では実際にくじらとともにショーを行った。

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』のあらすじ

和歌山県太地町にあるくじらしか飼育されていない博物館。館長を始めとした飼育員たちは来客数が増えないことに悩まされていた。次々と辞めていく飼育員が続く中、ベテランスタッフ達からの強い反対を受けながらも館長は純粋にくじらを愛している鯨井太一を飼育員のリーダーに任命する。東京の水族館から助っ人として呼ばれた白石唯や学芸員の間柴望、同僚たちの中から声を上げてくれた人たちの力を借り、懸命に努力していく太一だったが、一番の懸念材料は来客数の少なさだった。そんな中、太一は博物館を盛り上げるためにスタッフたちで手作りをし、くじらまつりを行うことを思いつく。準備も順調に進み、開催を目の前にしたある日、くじらまつりを中止せざるを得ない危機が訪れる。

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』のスタッフ・キャスト

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』に関連する作品