ライ麦畑で出会ったら

ライ麦畑で出会ったら

Coming Through the Rye
2015年製作 アメリカ 97分 2018年10月27日上映
rating 0 -
1 3

『ライ麦畑で出会ったら』とは

ジェームズ・スティーヴン・サドウィズ監督がアメリカの有名作家J.D.サリンジャーに実際に会いに行った体験に基づいて作られた青春映画。2015年にアメリカで公開され、2016年リッチモンド国際映画祭最優秀撮影賞の受賞をはじめ、多くの賞を獲得した。 周りにうまくとけ込めないジェイミーは、サリンジャーの作品『ライ麦畑でつかまえて』の舞台化するための許可を得るために、彼の元へ旅に出る。 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』で知られるアレックス・ウルフが主人公のジェイミー役。ジェイミーの友人のディーディーを演じるのは『ラブリーボーン』のステファニア・オーウェン。サリンジャーの役は、『アダプテーション』でアカデミー賞をはじめ数々の賞を獲得したクリス・クーパーが務める。

『ライ麦畑で出会ったら』のあらすじ

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州に一人の高校生がいた。彼の名はジェイミー。周囲から浮いている彼は若者のバイブルである「ライ麦畑でつかまえて」を舞台化することを思いつき、そのためには作者であるサリンジャーの許可を得なくてはいけないと思いつく。 全寮制の学校を飛び出したジェイミーは、演劇サークルで知り合ったディーディーに会いに行く。ディーディーは彼の冒険に付き合うことを告げ、2人の旅は始まる。 サリンジャーの住むニューハンプシャー州に到着した2人だったが、よそ者を受けつけない地元の人間に足げにされてしまう。ジェイミーはサリンジャーに会うことができるのか。サリンジャーを探す旅が与えてくれた「人生のヒント」とは.....?" "1969年、アメリカ・ペンシルベニア州に一人の高校生がいた。彼の名はジェイミー。周囲から浮いている彼は若者のバイブルである「ライ麦畑でつかまえて」を舞台化することを思いつき、そのためには作者であるサリンジャーの許可を得なくてはいけないと思いつく。 全寮制の学校を飛び出したジェイミーは、演劇サークルで知り合ったディーディーに会いに行く。ディーディーは彼の冒険に付き合うことを告げ、2人の旅は始まる。 サリンジャーの住むニューハンプシャー州に到着した2人だったが、よそ者を受けつけない地元の人間に足げにされてしまう。ジェイミーはサリンジャーに会うことができるのか。サリンジャーを探す旅が与えてくれた「人生のヒント」とは.....?

『ライ麦畑で出会ったら』のスタッフ・キャスト

『ライ麦畑で出会ったら』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ライ麦畑で出会ったら』に関連する作品