ハンターキラー 潜航せよ
上映中

ハンターキラー 潜航せよ

Hunter Killer
2018年製作 イギリス 122分 2019年4月12日上映
rating 4.1 4.1
5 2

『ハンターキラー 潜航せよ』とは

2012年に出版されたドン・キースとジョージ・ウォレスの小説『ファイアリング・ポイント(原題)』を原作としたアクション・スリラー映画。 第三次世界大戦を画策するロシアが自国の大統領を誘拐するクーデターを計画していることを知ったアメリカ海軍の潜水艦の司令官と海兵たちが、ロシア大統領を救出するミッションに挑む。 監督は、南アフリカ出身で『裏切りの獣たち』のドノバン・マーシュ。出演は、『オペラ座の怪人』、『バウンティー・ハンター』で知られるジェラルド・バトラー、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマン、ジョン・レジェンドとのコラボ曲「グローリー」でアカデミー賞とグラミー賞を獲得したラップ歌手のコモン。

『ハンターキラー 潜航せよ』のあらすじ

舞台は北極の海底、アメリカ海軍の原子力潜水艦が何者かによって攻撃を受けた。それはロシアの軍事指揮者によるクーデターの一環であることを、国家安全保障局とアメリカ軍の軍曹らが察知した。 その後、このクーデターによってロシア大統領が自国の将軍によって誘拐された。それを知った潜水艦USSトレドの艦長ジョー・グラスは、まだ運転試験を完了していない潜水艦を使って、ロシア大統領の救出に向かう。ロシアの画策する第三次世界大戦を防ぐために、海軍特殊部隊・シールズの精鋭グループと協力して敵の領域に進むグラスたち。世界の将来が、彼らの手にかかっている......。

『ハンターキラー 潜航せよ』のスタッフ・キャスト

『ハンターキラー 潜航せよ』の感想・評価・ネタバレ

  • amazon02
    amazon02 4 31日前

    男の子大好き、正統派アクションでした。 タイトルやティザーから潜水艦映画かと思いきや、ポリティカルサスペンスをベースに、地上班(シールズ)との連携もあり。ただ、潜水艦ならではの秘匿性の高さからままならないことが多くて、それがさらに作品の緊張感を高めている。 やり過ぎな過剰演出や、攻撃型原潜なのにあまり攻撃しない、と言ったまあ、あれだね。的な部分はあるものの、総合的に楽しい時間を過ごせる良い作品だと思います。 2019.04.12 ミッドランドスクエアシネマ

『ハンターキラー 潜航せよ』に関連する作品