ムタフカズ

ムタフカズ

2018年製作 日本・フランス 94分 2018年10月12日上映
rating 0 -
1 0

『ムタフカズ』とは

代り映えせずつまらない毎日を過ごしていた主人公たちが、ある事件をきっかけにして不思議な能力に目覚める長編アニメーション映画。原作はフランス人のコミック作家、ギョーム・“RUN”・ルナールの『MUTAFUKAZ』。 原作者ルナールと西見祥示郎の2名が監督を務めた。メインキャラクター3人の日本語版声優には、アンジェリーノ役に『任侠ヘルパー』などの草なぎ剛、ヴィンス役に『彼女の人生は間違いじゃない』の柄本時生、ウィリー役に『君が君で君だ』の満島真之介が起用されている。

『ムタフカズ』のあらすじ

貧乏人の巣窟で悪が横行する街、DMC(ダーク・ミート・シティ)。ここで生まれ育ったアンジェリーノは、ヴィンス、ウィリーら親友2人と共につまらない毎日をだらだらと過ごしていた。永遠にこんな日々が続くと思っていた3人だったが、彼らの人生を一変させるような出来事が立て続けに起こり出す。 アンジェリーノは、街で見かけた天使のように可愛らしい女の子ルナに一目ぼれ。ふわふわとした幸せな気分も束の間、その直後に交通事故に遭ってしまう。それを皮切りに妙な幻覚に苛まれ、黒服の謎の男たちや武装警官に追い掛け回された挙句に、街中を命からがら逃げまわる羽目になって……。

『ムタフカズ』のスタッフ・キャスト

『ムタフカズ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ムタフカズ』に関連する作品