THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM

THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM

2018年製作 日本 105分 2018年11月23日上映
rating 0 -
0 0

『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』とは

2017年12月に閉店した新宿のライブハウスで最後に行われた、ロックバンド「THE COLLECTORS」のワンマンライブを軸に1980年代東京のモッズシーンを描いたドキュメンタリー。 「THE COLLECTORS」の姿はもちろん、「新宿JAM」にゆかりのある人々の言葉などを織り交ぜながらストーリーは進んでいく。数々のMVの制作に携わり、『山口冨士夫 皆殺しのバラード』など音楽ドキュメンタリーを手がけてきた映像作家の川口潤が監督を務めた。

『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』のあらすじ

1980年10月にオープンして以来、ハードコアパンク、ガレージパンク、モッズなど、様々なジャンルのライブが開催されたライブハウス「新宿JAM」。開店当初は「STADIO JAM」というレコーディングもできるスタジオとして多くの名盤を生み出したこのライブハウスが2017年12月31日、惜しまれつつ閉店した。 2016年に結成30周年を迎えたロックバンド「THE COLLECTORS」は閉店のニュースを聞き、結成時の30年前に思いを馳せる。そして閉店直前の12月24日、彼らの「新宿JAM」でのラストライブが開催される。

『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』のスタッフ・キャスト

『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM』に関連する作品