山中傳奇

山中傳奇

Legend of the Mountain
1979年製作 台湾・香港 192分 2018年11月24日上映
rating 0 -
0 0

『山中傳奇』とは

1979年に公開され、中華圏を代表する映画賞である金馬奨において最優秀監督賞をはじめ多くの賞を獲得したファンタジー・ホラー映画。4Kデジタル修復が行われた192分バージョンの完全全長版。第18回東京フィルメックスに特別招待作品として出品された。 宋の時代の中国で、若い学僧である雲青は写経に集中するために山奥の廃屋に住み始める。美しい娘を紹介され結婚するが、その娘の正体は......。監督は、中華圏で初のカンヌ国際映画祭の受賞を果たした『侠女(1971)』で知られるキン・フー(1932-1997)。出演は、『20.30.40の恋』、『香港、華麗なるオフィス・ライフ』で知られるシルビア・チャン、『侠女』、『用心棒ドラゴン(1974)』で知られるシュー・フォン、『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿』のシー・チュン。

『山中傳奇』のあらすじ

中国の宋の時代、若い学僧の雲青は、戦乱で命を落とした者の鎮魂のための写経を高僧より命じられる。仕事に集中するために人里離れた山間の廃屋に住むこととなった雲青は、近所の世話好きな女性と出会い、食事の世話をする代わりに自分の子どもである楽娘の勉強を見てほしいと頼まれる。楽娘は美しく妖艶な女性で、雲青はあれよあれよという間に楽娘と結婚することになる。 幸せな新婚生活だったものの、やがて周囲で奇妙なことが起こるようになる。実は楽娘の正体は妖怪で、母親と共に雲青の写経をしている経典を盗もうとしていたのだった。それぞれの運命の行方は......。

『山中傳奇』のスタッフ・キャスト

『山中傳奇』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『山中傳奇』に関連する作品