エンドレス・ウォー

エンドレス・ウォー

Sara's Notebook
2018年製作 スペイン 2018年10月20日上映
rating 0 -
0 0

『エンドレス・ウォー』とは

2018年2月にスペインで公開され、大ヒットを記録したスリラー映画。2年間、行方が分からなくなっていた妹を探して、姉のラウラがコンゴでも最も危険な地域に足を踏み入れる。 映画『フォスター卿の建築術』、テレビドラマ「情熱のシーラ」シリーズで知られるノルベルト・ロペス・アマドが監督を務める。出演は、『ロスト・フロア』、『ロスト・アイズ』で知られるベレン・ルエダ、『バンクラッシュ』で知られるマリアン・アルバレス、『ビバリーヒルズ・チワワ』、『波に流れて』のマノロ・カリドナ。

『エンドレス・ウォー』のあらすじ

スペインのマドリードで弁護士をしているラウラは、アフリカのコンゴを訪れる。2年もの間、消息が全くつかめなかった妹のサラが写っている写真を手に入れたために、妹の行方を探そうとしていた。輸出品として世界中で非常に貴重とされている鉱石であるコルタンの所有を巡って紛争が起こっているコンゴのゴマという地域でその写真は撮られていた。 現地の様子や言葉が分からないにも関わらず、妹がいるかもしれない場所に行くことを決めたラウラはコンゴに行く術を知るビジネスマンのセルジオと接触するが、失敗に終わる。そして、ラウラはかつてサラと関係のあったスヴェンに助けを求め、2人はゴマに向かって旅立つ。終わりのない戦闘が続くその地でラウラが見たものとは......。

『エンドレス・ウォー』のスタッフ・キャスト

『エンドレス・ウォー』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『エンドレス・ウォー』に関連する作品