デス・プルーフ in グラインドハウス
デス・プルーフ in グラインドハウス
rating 3.8 3.8
96 6

『デス・プルーフ in グラインドハウス』の感想・評価・ネタバレ

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2017年3月18日

    酔っ払いながら書いたのではないかと思うぐらいイカレた脚本でカット割りも美術もテープも全て安っぽいのに、最高にかっこいい映画。ストーリーとは全く関係のない美女同士の会話を永遠と見せた(その会話もどこか味があってずっと聞いてられる)後に全てを一気にちゃぶ台返し。本気でイかれてる。その場その場が面白ければそれでいいんだと何から何までB級映画っぽさを“あえて”盛り込んだタランティーノの最高傑作。本当にこの人変態で天才です。

  • 保津稔
    保津稔 4 2016年11月24日

    控えめに言っても最高やった。1時間半くらいは「どうすんのこれ…」て思いながら見てたけど、残り20分は興奮と笑いの坩堝に。カート・ラッセル最高。ゾーイのドキュメンタリーも見てみたい。

  • syn490

    記録用

  • k

    ほめるとしたら、女の子たちがこれでもかってくらいかわいいところ。カーチェイスが爽快なところ。 でも、胸糞わるさが勝ってしまった。。。 勧善懲悪が前半後半でしっかり成り立っててるのはわかるし、 ラストの「仕返し」は、強い女の子いい!最高!かわいい!かっこいい!って感じなんだけど、 でもあの変態おやじの変態具合がぶっ飛びすぎて、 その胸糞悪さを最後まで引きずってしまって、ああこのおっさんまじきもい、、、という思いを持ちながらラストを迎えざるをえなかった。せっかくのタランティーノ映画鑑賞体験を胸糞悪くされたという点においてもますますあのおじさんむかつく。笑

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2016年3月21日

    すげえわタランティーノ。マジですげえわ。相変わらずダラッダラの会話劇なのにしっかり観ていられます。40,50分経っても一体何の映画なのかわからない…、あれ?もしかしてこのままみんなで酒飲んで終わるのかなと思いきやアレです。ドカーンです。来るぞ来るぞ!と期待させておいてからまた場面が切り替わりダラッダラの会話劇。からのアレです。タランティーノの「焦らし」の巧さは天下一品ですね。もう最期は手をバンバン叩いて喜んでしまいました。最高。前編はフラストレーションを溜めるためだけに機能し、後編はそれを発散させるためだけに存在しているかのようです。マジで映画作りがうますぎる。 『グラインドハウス』は『プラネット・テラー』も観ましたが、数倍こっちのほうが面白い。 

  • 木下

    カーアクションが痛快。ハラハラします。全般に渡ってすごくふざけてるんだと思うのですが、僕はよくわからなかったです。

  • tmck3000
    tmck3000 3 2015年3月13日

    実に変態な映画だと感じた。リアルな性描写が無いのが逆に変態。舐めるようなカメラワークや女性が男をボコボコにするラスト、いかにも強い女を描きたがるタランティーノの癖が溢れかえる作品。なによりCGで仕事がなくなったスタントマンはビッチを車を使っていたぶることで自分を慰めている異常性癖のド変態だ。 とはいってもただの変態映画ではなく、バニシングポイントや70年代カーアクション映画の名前がたくさん出てきたり、Tレックスや70年代のロックが流れたりと、一昔前への愛も溢れでている。タランティーノの好きなものが詰まった映画。3.9

  • ロビン
    ロビン 2 2015年2月20日

    カーチェイス。

  • Ryoco

    バイオレンスなのにキャッチーでお洒落な映画に見せてしまうのは流石。タランティーノの手腕とセンスが好き。 女優陣も魅力的だし最後の逆襲シーンは笑えた(笑) シドニーポワチエの娘が可愛かったし、ロザリオドーソンが魅力的。

  • ごん

    すごいタランティーノっぷり。

  • tmmyon

    クソおやじ倒せてよかった〜 ラストの終わりがあっけなくて笑った。 P.S 前半にダンスしている女の人の腹がぷるぷるしていて「これがアメリカのセクシーか」と思った。

  • 吉岡大輔
    吉岡大輔 3 2014年10月25日

    2013/7/22 Death Proof

  • hitomi

    ゾーイのいう「バニシング・ポイント」がアメリカ映画の最高傑作の一つ というのには賛成 スタントウーマンのゾーイとバニシングポイントからのインスパイアなんでしょうね この作品はグラインドハウスUSA Ver.の方がオススメ 観ないで良いシーンが繋ぎ合わされているしもっさいテンポになってるかな

  • apn

    やばい。イカれてる。わろた。

  • Purazo

    これ最高に好き!タランティーノの映画の中でもかなり。グラインドハウスはテレ東昼の洋画アワーな感じ。つきぬけているB級具合がすがすがしい。音楽もものすごくいい。 あとゾーイ・ベルのスタントがはんっっっぱない!!

  • Yuzukappa
    Yuzukappa 4 2014年4月21日

    タランティーノ作品の中でジャンゴと並んで最高に好きな映画。 まず自由すぎるプロット!展開、構成、なんだか監督がゾクゾクしながら映画をつくってるんだろうなぁ、ってビシビシ伝わってくるんですよね、 ダラダラした会話も結局、肉感的な女性陣のケツおっかけて見てるんで全然もっちゃう。ゆえにポップコーンムービーというか、最初ちょっとくらいトイレ行ってもいいかーってこっちを油断させる、そこへきてあの展開。途中からポップコーンがとまってるんですよねぇ、、 そして、結局、ちょっと質は違うかもですが、僕もスタントマンマイクなんですよ、めっちゃくちゃ視姦してるわけですよ結局、エロの行く先は結局ドエスだから最初の4人の最後なんてちょっとエクスタシー感じて見てるんですよね、気づかないうちに。 それを、マイクと僕ごとぶっとばしてくれる!!あーー、ごめんなさい!!って思わせてくれる!これがなんともいえず、やられた!感があるんですよね。 なにより終わり方が最高です。

  • tora

    前半の出てた女の子達が呆気なく凄惨な目にあって姿を消したので、しばしポカーンとなりましたが、後半一気にカタルシスが訪れました! ダッジ最高。

  • yubinashi
    yubinashi 3 2014年4月5日

    カーチェイスひゃっほーい! ボンネットのスタント、異常。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 5 2014年3月31日

    いかがわしくて、バカバカしくて、サイコーにスカッとする。手を叩いて大笑いした。ポスター欲しい。

  • Naoki Kobayashi
    Naoki Kobayashi 3 2014年2月7日

    クレイジー