バーフバリ 伝説誕生 完全版

バーフバリ 伝説誕生 完全版

Baahubali
2017年製作 インド 159分 2018年10月26日上映
rating 4.3 4.3
2 3

『バーフバリ 伝説誕生 完全版』とは

2015年にインドで公開された後、世界に一大旋風を巻き起こした本作のインターナショナル版に21分間にも及ぶミュージカルシーンなどの未公開映像がつけ加えられた完全版。「バーフバリ」シリーズの前編が本作で、『バーフバリ 王の凱旋』が後編となる。本作はインド映画として初めて全米映画興行収入ランキングで第9位を獲得し、インドのみならず世界中で多くの映画賞を受賞した。 監督は、『マガディーラ 勇者転生』、『マッキー』で知られるS・S・ラージャマウリ。出演は、イギリスのマダム・タッソー館に南インドの俳優として初めて蝋人形が設置されたプラバース、『インパクト・クラッシュ』のラーナー・ダッグバーティ、テルグ語映画だけでなくヒンディー語、タミル語映画にも数多く出演しているタマンナー。

『バーフバリ 伝説誕生 完全版』のあらすじ

古代インドの小さな村の村長の妻に拾われた赤ん坊はシヴドゥと名づけられた。小さな頃から滝の上の世界に興味を持ち、とうとう滝の頂上にたどり着く。そこでシヴドゥは美しい女性アヴァンティカに出会い、恋に落ちる。 アヴァンティカは、マヒシュマティ王国の国王バラーラデーヴァが仲間を拘束していることを知り救出に向かうが、マヒシュマティの兵士に捉えられてしまう。そこにシヴドゥが現れ兵士たちを全滅させ、アヴァンティカの代わりにマヒシュマティに乗り込むことになる。 マヒシュマティでは、国王の誕生を祝う祝典が行われていた。人混みに紛れて都に入ったシヴドゥを見て、「バーフバリ!」と叫び出す人が出てくる。その後、シヴドゥは本当はマヒシュマティの王位継承者であることを知るのだった。

『バーフバリ 伝説誕生 完全版』のスタッフ・キャスト

『バーフバリ 伝説誕生 完全版』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『バーフバリ 伝説誕生 完全版』に関連する作品