宇宙円盤大戦争

宇宙円盤大戦争

1975年製作 日本 30分 1975年7月26日上映
rating 0 -
0 0

『宇宙円盤大戦争』とは

1975年公開のUFOや宇宙をテーマにしたアニメ映画『宇宙円盤大戦争』。原作は『マジンガーZ』や『UFOロボ グレンダイザー』等を描いた永井豪とダイナミック・プロだ。 TVアニメ『UFOロボ グレンダイザー』のもとになった作品でもある。ドキュメンタリー風のアニメ映画『これがUFOだ!空飛ぶ円盤』がブレイクしたのを受けて制作された。UFOで宇宙から攻めてくるヤーバン部隊と戦うデューク・フリードの戦いを描くオリジナルアニメだ。製作は『Dr.スランプ』の今田智憲で、脚本は『ウルトラマン』の上原正三だ。キャストはささきいさお、小原乃梨子など。UFOやオカルトが話題となっていた70年代にその名を残した感動の作品。

『宇宙円盤大戦争』のあらすじ

フリード星から来た王子デューク・フリードは、宇門大介という人間として地球での生活に愛着を持ち始めていた。しかしテロンナ王女率いるヤーバン円盤部隊は無敵の円盤兵器ガッタイガーを手に入れようと彼の元に近づいてくるのであった。今や敵となったデューク・フリードとテロンナの二人だが、かつては思いを寄せ合う幼馴染であったのだ。しかし彼がそんな懐かしいテロンナとの幸せな思い出に浸るのもつかの間、突如現れたヤーバン大王の赫怒した恐ろしい形相にはっとする。 なんとか地球に逃げてきたデューク・フリードであったが、ガッタイガーにはもう二度と乗らないとあの日誓った。しかしヤーバン円盤部隊は容赦なく地球に攻め込み、彼の目前に迫ってくる。戦うためにはもう一度デューク・フリードに戻る必要がある。しかしデューク・フリードになれば地球を離れなければならなくなる。宇門大介はガッタイガーを前にためらっていた。

『宇宙円盤大戦争』のスタッフ・キャスト

『宇宙円盤大戦争』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『宇宙円盤大戦争』に関連する作品