月光仮面

月光仮面

1981年製作 日本 107分 1981年3月14日上映
rating 0 -
0 0

『月光仮面』とは

KRT(現在のTBS)が制作した日本初の国産連続テレビシリーズの映画化作品。日本のヒーロー番組の元祖とも言える『月光仮面』は子供たちの大人気番組となった。原作、脚本、監修を担当した川内康範は日本の特撮ヒーロー創成期に活躍した脚本家で、本作の他『レインボーマン』、『ダイヤモンド・アイ』、『コンドールマン』の川内三部作でも知られている。また子供ならみんな口ずさんだ『月光仮面は誰でしょう』の作詞も川内が務めている。

『月光仮面』のあらすじ

強盗団による銀行や現金輸送車襲撃事件が続発。鮮やかな手口であっという間に多額の現金が奪われていく。犯人は「レッドマスク団」という強盗団なのだが、その詳細については不明なまま。事件を担当している警視庁の松田警部と捜査本部の刑事たちは必死の捜査を続けていた。その強盗団は竹林賢法という男が教祖であるニューラブカントリー教会の者たちが結成している強盗団であった。この教会は現体制を打ち壊し、理想国家「ニューラブカントリー」の建設をもくろんでおり、そのための資金を数々の強盗によって集めていたのだ。ある夜、まんまと5億円の現金を強奪したレッドマスク団の前にまばゆい月の光とともに登場したバイクの男。その男に強奪したカネを奪われてしまう。

『月光仮面』のスタッフ・キャスト

『月光仮面』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『月光仮面』に関連する作品