活きる

活きる

活着
1994年製作 中国・香港 131分 2002年3月23日上映
rating 0 -
0 0

『活きる』とは

中国人作家の余華による同名小説を『初恋のきた道』『HERO』『LOVERS』などのチャン・イーモウ監督が映画化したヒューマンドラマ。趣味の博打にのめりこんでしまったために、金も家族も失ってしまった男が、再起をかけ奮闘する様を、当時の中国の世相を絡め感動的に描く。主演を務めるのは『さらば、わが愛/覇王別姫』『女帝 [エンペラー]』などのグォ・ヨウ。今作がきっかけとなり、一躍スター俳優となった。また、強い政治的メッセージから、本国中国では上映が禁止されるなど、様々な点で話題となった。

『活きる』のあらすじ

資産家の息子に生まれ、何不自由のない生活を送っていたフークイだったが、次第に賭博にのめりこんでいき、ついに賭けに負け全財産を失ってしまう。そんな彼の姿を見かねた妻は、お腹に赤ん坊を抱えながらも、フークイのもとを去っていってしまう。これまでの自分の生き方を反省し、生まれ変わることを決意したフークイは、得意の影絵で生計を立てようと邁進し始める。やがて、長男を出産した妻も再びフークイのもとへ戻り、また平穏な日常が戻ってくるかに思えた。しかし時は内戦時代。ひょんなことからフークイは戦いの渦中に巻き込まれていってしまう。

『活きる』のスタッフ・キャスト

『活きる』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『活きる』に関連する作品