風の名はアムネジア

風の名はアムネジア

1990年製作 日本 80分 1990年12月22日上映
rating 0 -
0 0

『風の名はアムネジア』とは

菊池秀行原作の同名SF小説『風の名はアムネジア」の劇場版アニメ作品。監督・脚本は『うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ』のやまざきかずお。声の出演は『ハーメルンのバイオリン弾き』の矢尾一樹、『伝説巨神イデオン 接触篇 THE IDEON; A CONTACT』の戸田恵子、『らんま1/2 決戦桃幻郷! 花嫁を奪りもどせ!!』の山口勝平。

『風の名はアムネジア』のあらすじ

199X年、アメリカ大陸を旅していたワタルはサンフランシスコへ向かう。そこではガーディアンと呼ばれるロボットが記憶を無くした人間たちを次々を殺していた。ワタルはガーディアンと戦闘になり追い込まれてしまうが、謎の声が聞こえてきて、その声の通りにガーディアンを撃ち抜くことに成功する。声の主であるソフィアと出会い、共に旅をすることになる。ロサンゼルスに向かったワタルたちは、敵に追われていたスーとリトルジョンを救出する。2人を仲間に加えようとするが、ソフィアに保安官のバッジと写真を渡してその場を去ってしまう。2人の後を追うことにしたワタルであったが、スーとリトルジョンは再び敵に襲われてしまい......。ワタルはスーとリトルジョンを助けることが出来るのか?

『風の名はアムネジア』のスタッフ・キャスト

『風の名はアムネジア』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『風の名はアムネジア』に関連する作品