ストレンヂア -無皇刃譚-

ストレンヂア -無皇刃譚-

2007年製作 2007年9月29日上映
rating 3.2 3.2
10 4

『ストレンヂア -無皇刃譚-』とは

2003年、東京国際アニメフェアにてアニメ制作会社のボンズが1分強のチャンバラシーンを『無皇刃譚』というタイトルにて公開し、そこから徐々に手を加えながら、2007年9月に『ストレンヂア 無皇刃譚』というPG-12の時代劇アニメとして上映が開始された。2008年には、ブラジルで開催さえたFANTASPOA映画祭にて最優秀賞を受賞している。 監督は『花咲くいろは』、『絶縁のテンペスト』などを手掛けた安藤真裕。声優は、『フラジャイル』でコンフィデンスアワードの主演男優賞を受賞したTOKIOの長瀬智也。長瀬は本作が声優初挑戦である。そして、同じくジャニーズのHey! Say! JUMPで活躍する知念侑李、竹中直人など豪華なメンバーがキャストを努める。

『ストレンヂア -無皇刃譚-』のあらすじ

中国大陸から日本へやってきた1人の少年、仔太郎。彼の身体には「秘密」が隠されており、ある目的のため秘密を必要とする明国の武装集団に仔太郎はつけ狙われてしまう。天涯孤独の身の上である仔太郎は、身を寄せていた寺の僧・祥庵に教えられた「万覚寺」を目指す。その道中、素性が一切不明の名無しに命を救われ、旅を共にすることとなった。 その頃、武装集団を率いる白鸞が仔太郎を捉えるために暗躍。また武装集団最強の剣士で戦闘狂の羅狼は、白鸞たちに従いつつも“より強き者と刃を交え闘いたい”という己の欲望の為に行動していた。 天下を統治するものがいない戦乱の時代。仔太郎の秘密を中心に、多くの人間の思惑が渦を巻き、すべてを飲み込んでいく。それぞれの思いを胸に、物語は終結に向けて動き始め……。

『ストレンヂア -無皇刃譚-』のスタッフ・キャスト

『ストレンヂア -無皇刃譚-』の感想・評価・ネタバレ

  • Ai Osaki

    戦闘シーン秀逸。

  • えいくろ
    えいくろ 3 2014年7月27日

    「この作画がすごい」系の動画で必ずと言っていい程上げられている。 ボンズ頑張りすぎ。 参考にしてます。 話の内容はありきたりとかつまらないとか言われてるけど結構好き。

  • きろく
    きろく 5 2014年7月12日

    作画アニメ。定期的に見たくなる。

『ストレンヂア -無皇刃譚-』に関連する作品