新 影の軍団

新 影の軍団

2003年製作 日本 84分 2003年3月22日上映
rating 0 -
0 0

『新 影の軍団』とは

1980年代に放送された人気テレビドラマ「影の軍団」シリーズの続編を劇場映画化した記念すべき第一作目。監督は、『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE1』(2001年)の宮坂武志が務める。脚本は、「難波金融伝 ミナミの帝王」シリーズの友松直之と『龍虎兄弟』(2002年)でプロデューサーを務めた前田茂司が共同執筆をした。テレビドラマ版に引き続き、服部半蔵はアクションスターの千葉真一。そして、主要キャストに松方弘樹、高野八誠、山口祥行、船木誠勝、金子昇らが登場。

『新 影の軍団』のあらすじ

豊臣太平の時代、河内家の主である篠忠は家の存続のため、実葛彰信の許へ妹の藤姫を嫁がせることで和平を結ぼうとするが、目前に病に伏せてしまう。篠忠の遺志を託された服部半蔵(千葉真一)は、織田信長によって壊滅した伊賀の里の忍者達を各地から集め、藤姫の護衛を命じる。しかし、突然重大な任務を命じられた伊賀の忍者達は戸惑ってしまう。 一方、実葛家の老中である藪田篤行が風魔小太郎(山本昌平)率いる風魔一党を雇い、その上豊臣秀吉に仕えていた猿飛佐助(松方弘樹)は、甲賀忍者を率いて藤姫の暗殺を謀るのであった。果たして、服部半蔵率いる伊賀の忍者達は無事、藤姫を輿入れさせる事が出来るのであろうか……。

『新 影の軍団』のスタッフ・キャスト

『新 影の軍団』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『新 影の軍団』に関連する作品