幸せのレシピ

幸せのレシピ

No Reservations
2007年製作 アメリカ 104分 2007年9月29日上映
rating 3.5 3.5
406 44

『幸せのレシピ』とは

2001年にヒットしたドイツ映画『マーサの幸せレシピ』をアメリカでリメイクしたロマンティック・コメディ。『シャイン』のスコット・ヒックスがメガホンをとった。完璧主義の高級レストラン料理長ケイトを演じるのは、『シカゴ』でアカデミー助演女優賞を受賞したキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。ケイトと正反対な性格ながら、その陽気な性格でケイトを変えていく副料理長ニックに『サンキュー・スモーキング』のアーロン・エッカート。

『幸せのレシピ』のあらすじ

ニューヨーク、マンハッタンの高級レストラン“ブリーカー22”の料理長ケイトは、その腕前と完璧主義の仕事ぶりで店の評判を支えていた。ただその完璧主義が故に威圧的な態度を取り、時に客と喧嘩をしてしまうことも。そんなケイトの姉が突然交通事故で亡くなってしまい、姉の娘ゾーイを引き取ることを決める。姉の事故の対応からしばらく取っていた休暇が終わりレストランに出勤すると、新たに副料理長としてニックが雇われていた。ニックの性格はケイトの正反対。自分の城を荒らされると思ったケイトは反感を覚える。一方自宅では、なかなかケイトに心を開かないゾーイの扱いに頭を悩ませていた。

『幸せのレシピ』のスタッフ・キャスト

『幸せのレシピ』の感想・評価・ネタバレ

  • tamago3

    キャサリンゼタジョーンズが取り仕切るレストランへ有能なシェフが助っ人でやってくる。おまけに姉の娘を引き取ることになって生活は大きく変わる。だが男性の優しさで少しずつ彼女も変わっていく。ハートフルなラブストーリー。

  • _

    二人のシェフの恋愛事情より、子供のゾーイが大人すぎてびっくりする。

  • syn490

    家族で観た。家族で料理したくなる。まさに幸せのレシピのような映画。

『幸せのレシピ』に関連する作品