チャイルド・プレイ (2019)
チャイルド・プレイ (2019)
Child's Play
2019年製作 アメリカ 2019年7月19日上映
rating 3.4 3.4
10 1

『チャイルド・プレイ (2019)』のs_p_n_minacoの感想・評価・ネタバレ

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0 2019年8月21日

端から人形としての可愛げを放棄してること以外、オリジナルとはかなり違うチャッキーである。中の人は殺人鬼というよりストーカー。更にキモくて、笑いの要素も少ないし、ガチに残虐。そして、現代のハイテクデバイスと接続することよりも、「子供とホラー」の意味ですごく今っぽかった。完全にキッズホラーになってる。アンディは友達代わりのチャッキーに血みどろ地獄を見せられるけれど、おかげで本物の友達を得て戦うのだ。いやあ子役が大変!猫もたいへん… そうなると出荷前のエピソードがあんまり意味ない気がするけど(検品しないのかよ!)、オマージュに走るよりガラッと変えたこれはこれで正しいのでは。オリジナルは雑で強引なところが面白いのだけど、今回はちゃんと巧く出来てるトイ・ストーリーだ。マーク・ハミルだからチャッキーがフォース使いまくって殺すし、ブラッド・ドゥーリフほど下品じゃないけどマーク・ハミルだからダークサイドがガチ怖い。嫌な奴が殺されると思えばそうでなくても容赦ないし。いや、子供映画なのでやはり子供にとって「厄介な」相手を選んでるといえばそうだけど。 若い母親オーブリー・プラザはやけにセクシーショットがあるのが気になったが、アンディに対して負い目を感じてるところとか、母子関係はセンシティヴ。そして最近の出演作で印象深いブライアン・タイリー・ヘンリーが今回も美味しい役どころで良かった。チャッキーの服と包装紙の柄が同じ!