酔うと化け物になる父がつらい

酔うと化け物になる父がつらい

2019年製作 日本 95分 2020年3月6日上映
rating 2.5 2.5
1 1

『酔うと化け物になる父がつらい』のスタッフ・キャスト

『酔うと化け物になる父がつらい』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 6月29日

    父が毎日酔っ払って帰ってくる。それが彼女の日常だった。 個人的に「長期間に及ぶ肉体的精神的制限」は自らのテーマにしたこともあるので、題材はとても刺さる。チラと原作の漫画も読んでみたが、これは猛毒だ。巨視的に見れば社会は随分と自由になったが、その最小単位である家族にはまだこうした特大の制限が待ち構えているのだ。一人の男が毎日酔っ払って帰ってくる。それだけでその妻、二人の娘はほんの少しずつ制限をされながら生活をしなければならない。家庭外との意思疎通の取れなさも致命的だ。それが終わりないように続いていく。主人公が漫画で活路を見出さなければどうなっていたのだろうか。ここには特大の不条理が存在している。 映画は松本穂香が最高なので、もうそれだけで鑑賞が続けられる。が、この映画は主人公の思ったことが吹き出しのようなワイプとなって出てくる演出がある。これは原作が漫画だからなのだろうが、これはよくない。彼女の言葉にしない思いをしっかり映像にするのが映画なのではないだろうか。

『酔うと化け物になる父がつらい』に関連する作品