ぼくらの7日間戦争
ぼくらの7日間戦争
2019年製作 日本 2019年12月13日上映
rating 3.2 3.2
3 1

『ぼくらの7日間戦争』のSayaka Todaの感想・評価・ネタバレ

Sayaka  Toda
Sayaka Toda 3 1月10日

良かった!DVDでも十分楽しめる作品だとは思うけど。 子どもの頃、実写映画を観て原作に興味を持ち、それからずっと夢中になって呼んでいた「ぼくらの」シリーズ。 今になってアニメで観られるなんて。 原作や宮沢りえの映画を観ていた人には、懐かしくてわくわくする作品だと思う。 設定は今なので、スマホもSNSもある。社会は変わっても、変わらない高校生たちの葛藤や大人への反抗心、アイデンティティの揺らぎ、恋心や友情が描かれていて、それぞれが独白するシーンでは自然と涙が出た。 もちろん、実写映画と繋がる伏線もいくつか用意されている。ラストシーンでは、実写映画や原作と出会った頃の新鮮な気持ちを思い出して顔が綻んでいた。 そういえば、実写映画版のラストシーンを初めて観た時、「このお姉さんたちはこのまま海に落ちて死んじゃうのかな」と思って何となく怖く寂しかったのを覚えている。