A.I.ライジング

A.I.ライジング

A.I. Rising
2018年製作 セルビア 86分 2019年10月18日上映
rating 0 -
0 0

『A.I.ライジング』とは

1980年代のゾラン・ネスコビッチによる短編小説をもとに、ディミトリエ・ボイノフが映画向けに脚本を手掛けたSFドラマ。宇宙船を舞台に、宇宙飛行士の男と、女性型アンドロイドが繰り広げる思いがけない事態を描く。 主人公の宇宙飛行士を演じるのは『サラエボ、希望の街角』のセバスチャン・カバーツァ。美しきアンドロイド・ニマーニは、ポルノ女優のストーヤが演じる。セルビアの映画祭FESTにて最優秀映画賞や主演女優賞などを受賞。

『A.I.ライジング』のあらすじ

2148年、国家が無くなった近未来。世界最大の宇宙開発企業であるエデルレジ社は、ケンタウルス座アルファ星への探査を開始する。宇宙飛行士ミルーティンがミッションの船長に任命され、女性型アンドロイド“ニマーニ”も同行することに。ニマーニは容姿や性格など、すべてがミルーティンの嗜好に合うようプログラムされており、まるで奴隷のように彼に従順だった。 宇宙へと発ってから298日目、ミルーティンはニマーニを「人間の女」のようにしたくなる欲望にかられ、エデルレジ社に許可を得ることなくニマーニのプログラムを強制的に書き換えようとして……。

『A.I.ライジング』のスタッフ・キャスト

『A.I.ライジング』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『A.I.ライジング』に関連する作品