“樹木希林”を生きる

“樹木希林”を生きる

2019年製作 日本 2019年10月4日上映
rating 0 -
0 0

『“樹木希林”を生きる』とは

2018年9月15日に75歳で逝去した唯一無二の女優・樹木希林。彼女に長期密着取材し、最後の日々を追ったドキュメンタリー作品。NHKにて2018年9月26日に放送されたドキュメンタリー番組に未公開映像を加えて再編集した。 役者人生57年、ドラマや歌番組、CM、映画など数多くの作品に出演した樹木希林。周囲への細やかな心遣いがありつつも、どんな相手にでも歯に衣着せぬ物言いで自分の意見を伝える。日本アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞している。

『“樹木希林”を生きる』のあらすじ

全身をがんに冒されても、悲観することなく淡々と生きる樹木希林に初めて長期の密着取材。取材の条件は、“1人で取材すること”。「4本の映画に密着すれば何とかなるわよ」と言う樹木希林に1年間密着した。 仕事でどんなに疲れていてもディレクターを迎えに行き、自らの運転で現場まで向かう。その道中に様々な想いを語る。 仕事に向き合う姿・家族との関係・大切にしている日々の暮らし、「人生なりゆき」と言いながらも樹木希林が何を考え生きていたのか、取材を通して映し出される。ユーモアあふれる言葉のセンスや生き様に生きるヒントを学ぶ。

『“樹木希林”を生きる』のスタッフ・キャスト

『“樹木希林”を生きる』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『“樹木希林”を生きる』に関連する作品