ザ・シューター/極大射程

ザ・シューター/極大射程

Shooter
2006年製作 アメリカ 124分 2007年6月1日上映
rating 3.5 3.5
90 1

『ザ・シューター/極大射程』とは

2006年にアントワーン・フークア監督が手がけ製作された、サスペンスアクション映画である。大統領の暗殺計画を阻止するため凄腕の狙撃手が国家的陰謀に立ち向かっていく内容であり、ライフルでの狙撃や銃撃シーンなど迫力のあるシーンが盛り込まれている。出演者は、『ザ・ファイター』『ディパーテッド』などで知られるマーク・ウォールバーグをはじめ、マイケル・ペーニャ、ダニー・グローヴァーらが名を連ねている。

『ザ・シューター/極大射程』のあらすじ

アフリカのエリトリアで、海兵隊の特殊部隊に所属し、狙撃の名手と言われているボブ・リー・スワガー一等軍曹と友人で観測手を務めるドニー・フェン上等兵は共に偵察任務に就いていたのだった。帰還中、武装車両が現れ、銃撃戦が始まってしまうが、味方の部隊は戦闘地域より脱出。残されたスワガー達は応援を呼ぶも無線は繋がらず、敵の攻撃によりドニーが受傷してしまい命を落としてしまう。3年後何とか生き延びたスワガーは軍を除隊し、山奥で静かに暮らしていたのだった。そんな彼の元に、アイザック・ジョンソン大佐がアメリカ大統領の暗殺計画を阻止するため、スワガーへの協力を依頼するべく訪ねてきたのだった。

『ザ・シューター/極大射程』のスタッフ・キャスト

『ザ・シューター/極大射程』の感想・評価・ネタバレ

  • ぷく

    敵が大きすぎるとやっぱり法で裁くのは無理なんだよね~。悪役がもう悪役すぎてわらっちゃうね。公において裁いてほしかったけど。タイトルの名の元にの制裁なわけです。スナイパーってクールすぎる。親友の彼女も可愛いし、ステキやし、FBIの彼も頑張ったし。大きい敵相手にも強すぎて、えっ?ってなるけど。今までの訓練と実績のたまものというわけで。納得しようじゃないか。1発でビシュビシュ決まる様は爽快でした!

  • 保津稔
    保津稔 3 2017年6月15日

    細かいツッコミ所は多々あれど(重傷じゃなかった?とかそんな強かったの?とか)、まあまあそこは気にせずに、て言える程度に勢いもあって面白かった。

  • おでん ちくわ
    おでん ちくわ 5 2016年2月23日

    ストーリーもアクションも何回見ても面白い。一回目はえ?ってなることもあるかも

『ザ・シューター/極大射程』に関連する作品