夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

2019年製作 日本 2019年10月25日上映
rating 0 -
0 0

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』とは

4人の主役と4組のアーティストがそれぞれタッグを組み制作された、四季をテーマにした4つの物語のオムニバス。福岡県遠賀郡芦屋町を舞台に、季節とともに織りなされる日常の出会いや別れなどの人間模様を力強くも優しく描く。 『風のたより』の向井宗敏がメガホンをとり、市原隼人、齊藤なぎさ、鈴木伸之、飯豊まりえがそれぞれ主演を務める。主題歌はハジ→、みゆな、BENI、moumoonにより書き下ろされた。主演及びアーティストは、向井監督の強い希望によって実現されたという。

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』のあらすじ

『桜咲く頃に君と』 余命短い妻・真奈のために、小学校教師の仕事を辞めた尚也。ふたりは残り少ない時間を噛みしめるように、大切に過ごしていた。そんなとき、尚也が受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったという連絡が入り……。 『ナツヨゾラ』 芦屋中学校に通う田中ゆみと小杉亘は幼馴染。小杉は母親の再婚のため引っ越すことが決まったが、なかなかゆみに伝えられない。それをきっかけに、ふたりの仲が気まずくなってしまい……。ちょうどそのころ、4日後に願いが叶う大きな花火が上がるという噂が、小学生たちの間で流れていた。 『時々もみじ色』 高校生の大和は喧嘩に明け暮れる毎日を送っていた。ある日偶然に安田と出会ったことをきっかけにボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、安田に誘われて推薦を受けることにした大和。しかし、推薦先の大学の顧問は、なんと以前大和がぶっ飛ばした人物だった……。 上記3作品と冬をテーマにした作品をあわせた計4作品で構成された、出会いと別れを季節とともに紡ぐオムニバス映画。

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』のスタッフ・キャスト

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』に関連する作品