オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
2019
公開

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁

氷峰暴 Wings Over Everest
2019年製作 日本・中国 110分 2019年11月15日上映
rating 0 -
0 0

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』とは

世界最高峰のエベレスト。登山死亡者が後を絶たない過酷な環境の中で繰り広げられるスペクタクル・エンターテイメント映画。ヒマラヤの平和に関する機密文書回収のため、ヒマラヤ救助隊がデッドゾーンに挑む。  数々の賞を受賞している日本の名優・役所広司と『M:I-2』や『レッドクリフ』の製作を担当したテレンス・チャンが初タッグを組んだ。隊長のジアン役を役所が務める。本作は第32回東京国際映画祭の特別招待作品に選出された。

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』のあらすじ

ヒマラヤ地域の平和保持に関する「ヒマラヤ公約」を締結する会議が開催されようとしていた。会議まであと数日となったある日、世界規模の陰謀に関わる重要機密文書を乗せた飛行機がヒマラヤ南部に墜落した。墜落場所は標高8,848m、氷点下83度のデスゾーンと呼ばれている場所。 ヒマラヤの救助隊チームウィングスはインド軍から機密文書回収のためガイドの依頼を受ける。危険過ぎるミッションだったが、財政難に苦しんでいたチームは依頼を引き受けることに。“ヒマラヤの鬼”と呼ばれるジアンを隊長に、隊員たちはデスゾーンに向かう。彼らに与えられた時間は48時間。世界最高峰で命がけの過酷なミッションが始まる。

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』のスタッフ・キャスト

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』に関連する作品