LORO 欲望のイタリア

LORO 欲望のイタリア

Loro
2018年製作 イタリア 157分 2019年11月15日上映
rating 0.5 0.5
1 0

『LORO 欲望のイタリア』とは

スキャンダルだらけのイタリア元首相シルビオ・ベルルスコーニをモデルに描かれたエンターテイメント作品。首相の座を失脚したシルビオ・ベルルスコーニは、再度首相を目指し独特の方法で足場を固めていたが、人生最大の危機に直面する。 監督は『グレート・ビューティー/追憶のローマ』や『グランドフィナーレ』などで壮観な映像美を作り出したイタリアの巨匠パオロ・ソレンティーノ。ベルルスコーニの妻役のエレナ・ソフィア・リッチは2019年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞および2018年ナストロ・ダルジェント賞の最優秀女優賞を受賞している。

『LORO 欲望のイタリア』のあらすじ

豪邸に住むイタリア元首相シルビオ・ベルルスコーニはスキャンダルにまみれていた。脱税、女性問題、職権乱用などで世間を騒がせていたが、政敵に敗れ失脚する。しかし彼の野心は終わりを見せず、ただならぬ手腕で再度首相の座を再度狙う。 そこへ政界進出を策する青年実業家セルジョが、そのきっかけとしてベルルスコーニに近づく。美女ばかり集め贅沢三昧なパーティーで活力を養い、得意の巧みな話術で基盤を作るベルルスコーニだが、政治生命が危ぶまれる大スキャンダルに直面する。ベルルスコーニは人生最大の危機を乗り越えることが出来るのか。

『LORO 欲望のイタリア』のスタッフ・キャスト

『LORO 欲望のイタリア』の感想・評価・ネタバレ

『LORO 欲望のイタリア』に関連する作品