プレステージ(2007)
プレステージ(2007)
The Prestige
2006年製作 アメリカ 128分 2007年6月9日上映
rating 3.6 3.6
292 48

『プレステージ(2007)』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    2度目。 ちょっと飛躍しすぎた設定がありつつも、充分に回収できている演出のうまさ、演者のうまさは絶妙。 比較するのもジャンル違いすぎるが、同じようにマジックをテーマにしてるグランドイリュージョンとかとは何もかも真逆。

  • Erika
    Erika 3 8月16日

    途中から先が読めちゃった。 2人のマジシャンが互いに最高のマジックを求めて破滅させ合う狂気の物語。ストーリー自体が映画を観る人すらも騙す構成になってるけど、ラストのタネ明かしの前に気づいちゃったのが悔やまれる。

  • mamomamo31
    mamomamo31 3 8月10日

    マジシャン同士のやり合いが子供みたいだった。タネの仕掛け合いだったり、伏線の仕掛け合いが面白かった。やりすぎ感ね。

  • かにみ
    かにみ 3 1月8日

    クリスチャンベールはクローンなの? 双子なの? 声小さすぎて全然聞こえず何となく鑑賞したのが間違いだった スカーレット・ヨハンソン顔でかい

  • syn490

    何回観ても内容忘れちゃうけど面白いことだけは確か。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2016年6月7日

    デヴィッド・ボウイのニコラ・テスラ ぐうかっこいい 

  • Mongorichop
    Mongorichop 4 2016年3月1日

    おもろー

  • Munenori Tanituji
    Munenori Tanituji 4 2016年1月17日

    やられた。クリストファー・ノーラン恐るべし 一回見ただけじゃ正直理解しきれてない。 最初ワケわからんくて話が全然入ってこなかったから次からはもっと能動的に見よう

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2015年11月14日

    インターステラーでも思ったことだが、クリストファー・ノーラン監督は特殊な環境を舞台にした人間の生き様とか愛や苦悩の描き方がとてもうまい。インターステラーは壮大なSFでありながら親子愛や人類という種の存続をかけての信念や情熱, 葛藤を描いたヒューマンドラマでもあった。プレステージもまた、マジシャンに纏わるミステリーにSF要素まで登場させながら、描いていたのは2人のマジシャンの人生観の違いと、光と影の交錯する様だった。 かつて仲間だった2人のマジシャン,アンジャーとボーデン。ある時、脱出トリックの失敗でアンジャーの妻が亡くなったことから2人の確執と憎悪の連鎖が始まる。お互いに相手のトリックを探り合い、成功を阻み、出し抜き、復讐をする。 2人は秀でている点も違えばマジックへの取り組み姿勢や人生における位置づけも違う。中盤登場するクローン装置を2人はどう使ったのか。マジシャンという職に人生そのものを捧げる心の準備があり、マジックのために生き方までを進んで犠牲にしたボーデンと、そこまでの発想はなかったアンジャー。そういう意味ではアンジャーはマジックへの執着やライバルへの強い対抗意識は持ちつつも常にマジックよりも家族との幸せの方に軸足があったのだと思う。 あの装置の受け止め方によって評価はひどく分かれるだろう。舞台が19世紀なのにSFチックな装置の登場というところで醒めてしまう人も多いかもしれない。私は、この設定を2人の生き方やマジックへの向き合い方の違いを際立たせるための道具だと捉え、こういうのもありだと思った。 本作の醍醐味は終盤の二重構造にある。物語の序盤で、あるシーンが示されそこから回想形式で事態を辿る形になっている本作。終わってみれば、この作品自体が観客をトリックで騙す壮大なマジックと言えるような作りだった。

  • lessmore

    脚本、映像、メッセージが素晴らしい。 この人たちは、やはり天才でメッセージ性が上手く表現されている。 他の作品をみても正義や悪について描かれていたり 今回は手品のタネと世の中のタネをかけて上手く、巧妙に描かれていて天の才能に溢れている。 最後の最後まで真実がどうなのかと思わせる演出はテーマに相応しい。

  • HEROHALU

    記録用

  • Yousuke Koizumi
    Yousuke Koizumi 5 2015年9月27日

    これは、スゴイ。 どんでん返しの連続、もう一回見直したい。 10年前の作品とは思えんクオリティやった!

  • 健太中島
    健太中島 5 2015年9月10日

    マジック好きが見るべき 実に巧妙、どんでん返しが3回ほどある 序盤意味がわかんないだけあって、最後になぞが溶けるとすべてがスッキリする 節節でトリックがあるので、引き込まれる 恋愛にもひっかけた最後の展開は特に度肝抜かれた

  • Ryoco

    二人のマジシャンの因縁対決の末の末路。 復習にまでトリック使うのは面白いけど流石クリストファー・ノーラン作品なだけに難解。 舞台が19世紀末なのに近未来的なテクノロジー使う演出は何だかなぁ・・・。

  • Fukuco

    Jul.2

  • 近藤 博
    近藤 博 3 2015年6月30日

    意外に面白い❗ 二人のマジシャンの嫌がらせ合戦

  • 山本博文
    山本博文 4 2015年6月24日

    結末を知った上でもう一回見直したいと思います。

  • 錦織孝文
    錦織孝文 2 2015年5月11日

    ちょっと難しい! 何度か見直さないと・・・

  • このみん
    このみん 3 2015年5月5日

    マジシャンの世界ってこんななのー!?!?ってなりました。 最後のタネだけなんかSFっぽかったけど。 雰囲気は好きな感じ。おもしろかった!