漫画誕生

漫画誕生

2018年製作 日本 118分 2019年11月30日上映
rating 0 -
0 0

『漫画誕生』とは

日本人で初めて職業漫画家として成功し、印税契約や定期連載、カラー漫画雑誌発行など、現在の漫画業界の礎を築いた北沢楽天。彼の知られざる生涯を追った伝記ドラマである本作は、デビュー作『花火思想』に続く新鋭女性監督の大木萌の長編第2作目となる。 北沢楽天を演じるのは、ひとり芝居の第一人者で『沈黙 サイレンス』などに出演するイッセー尾形。デザイナーとしても活躍する篠原ともえが彼の妻役を演じるほか、『ガラスの使途』などの稲荷卓央、テレビドラマ『のだめカンタービレ』の橋爪遼、『シン・ゴジラ』などのモロ師岡らが共演。

『漫画誕生』のあらすじ

昭和18年、漫画家たちが国策に協力する日本漫画奉公会が設立された。そしてその会長を務め、「近代漫画の父」と呼ばれた男・北沢楽天。若かりし頃、福沢諭吉に風刺画家として才能を見出され、日本で初めて職業漫画家となった楽天は、瞬く間に売れっ子の道を駆け上る。 時代の寵児となり政治家からも一目置かれる存在となった楽天は、たくさんの弟子を養成し、新しい表現方法に果敢に挑み、ひとつのジャンルとして「漫画」を確立させ、広く浸透させた。しかし明治、大正、昭和と時代を経て、やがて楽天や漫画のみならず日本全体が黒く強大な渦へと飲み込まれていく……。

『漫画誕生』のスタッフ・キャスト

『漫画誕生』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『漫画誕生』に関連する作品