舞妓Haaaan!!! 

舞妓Haaaan!!! 

2007年製作 日本 120分 2007年6月16日上映
rating 3.3 3.3
608 14

『舞妓Haaaan!!!  』とは

2007年公開の人気脚本家・宮藤官九郎によるシナリオのコメディ映画。監督は水田伸生が務める。宮藤官九郎とは以前『ぼくの魔法使い』でタッグを組んでいる。主演は阿部サダヲ。本作で、阿部は映画初主演となった。ハイテンション演技で舞子好きのサラリーマンを怪演している。 舞子遊びライバルの野球選手を堤真一が、「舞子役には柴咲コウが初チャレンジしている。特別出演に、これが最後の映画出演となった植木等など、豪華な役者が顔を揃える。この映画はニューヨークやサンフランシスコなど、全米でも公開された。

『舞妓Haaaan!!!  』のあらすじ

サラリーマンの公彦は、舞子と野球拳をするのが夢という舞子オタク。そんな彼に転機がおとずれる。京都に転勤となったのだ。 有頂天になった公彦は、舞子遊びに専念するために恋人の富士子もフッて、京都に旅立つ。しかし舞子と遊べるお茶屋は、ほとんどが一見さんお断り。しかし、夢をかなえるため、公彦は仕事で成果をだして社長に馴染みのお茶屋に連れて行ってもらうことに成功。ついに念願を果たす。 そこで金にあかせて派手に遊ぶ野球選手に敵意を抱く。一方、フラれた富士子は公彦を見返すため、こっそりと京都におもむき舞子修行を始めていた。

『舞妓Haaaan!!!  』のスタッフ・キャスト

『舞妓Haaaan!!!  』の感想・評価・ネタバレ

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 2 2018年4月25日

    クドカン×阿部サダヲの悪ふざけ。駒ちゃんめっちゃかわいいし舞妓さんらしい艶やかさがあるけど調べたら百円の恋の一子の妹役やっててびっくり。阿部サダヲは何をやっても阿部サダヲだからあまり好きではないけど、この人に当てて作られた役はそりゃすごいなと思った。

  • エミデブ
    エミデブ 2 2018年1月21日

    喜劇作家としてのクドカンのありのままっていう感じ。 舞妓を求めて描かれるヒューマンドラマでありながら、成功と失敗は多少フォレスト・ガンプのようでもある。 阿部サダヲだからこそ務まって、らしくなる映画だと思う。 個人的にはGoやピンポンでのクドカン、ドラマでいうと流星の絆のようなコメディ要素もありつつもしっかりと描いてるものが好きなんだけど、エンターテイメントとしてはこういうのも全然あり。ある意味振り切ってて爽快感さえある。

  • おかね梨
    おかね梨 3 2017年1月16日

    舞妓の文化がなかったけど、舞妓に興味を持った。クドカン作品です。

『舞妓Haaaan!!!  』に関連する作品