バニシング

バニシング

The Vanishing
2018年製作 イギリス 107分 2020年1月24日上映
rating 0 -
0 0

『バニシング』とは

1900年12月にスコットランド沖の北大西洋に浮かぶ孤島“フラナン諸島”で突然失踪した3人の灯台守がいた。現在でも真相が闇に包まれ、「フラナン諸島の謎」と呼ばれている実在の事件を題材にしたミステリアス・スリラー。スコットランド沖の無人島を舞台に、人間の欲深さ、猜疑心や孤独感を描く。 ミュージカル映画『オペラ座の怪人』のファントム役、『300 スリーハンドレッド』の主演を務めたジェラルド・バトラーが主演。監督は劇場映画初作品となるクリストファー・ニーホルム。『戦火の馬』のピーター・ミュランが共演。

『バニシング』のあらすじ

3人の灯台守が灯台を6週間ともし続ける任務を行うため、スコットランド沖のフラナン諸島の無人島アイリーン・モア島にやってきた。静かで退屈な日々を過ごしていた3人だが、嵐の夜の翌朝、崖の下に瀕死の男を発見する。3人はその男を救助しようとするが、襲ってきたのでつい殺してしまった。男が持っていた木箱を開けてみると金塊が詰まっていて事の成り行きに困惑する灯台守たちだったが、それぞれに脳裏に浮かんだのは卑しい欲望。死体さえ見つからなければ金塊を山分けできると。 しかし、木箱を追ってさらに2人の男が無人島にやってくる。その男たちは灯台守たちの嘘を見抜き、気がつくとその男たちの死体が灯台守たちの前に。全ての死体を処分し事態は終息したと思ったが、灯台守たちの精神が崩壊していく……。

『バニシング』のスタッフ・キャスト

『バニシング』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『バニシング』に関連する作品