スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

2020年製作 日本 118分 2020年2月21日上映
rating 3 3
1 1

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』とは

2018年、北川景子主演で公開された『スマホを落としただけなのに』の続編にあたる作品。SNSミステリーとも呼ばれた新機軸を盛り込んだ前作を執筆した、志駕晃の同名小説が原作である。 監督は、前作に引き続き中田秀夫。キャストも同じく前作より刑事の加賀谷役で千葉雄大、浦野役で成田凌が登場し、新たなヒロイン美乃里役として白石麻衣が加わる。 追いかける側、追われる側としてのお互いの立場を超えて真実を探す物語。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のあらすじ

連続殺人犯だと思われていた人物は、すでに逮捕されたにもかかわらず事件は終わっていなかった。未だに若い女性の遺体が発見され続けている。捜査は遅々として進まず、担当刑事の加賀屋は最後の望みをかけて捕らえた人間と面会をする。 すると犯人として刑務所へ送り込まれた男・浦野は、自らが知っている「とある人物の存在」を明かした。そして自分と組むのであれば、その人物の情報も含めて真実へ近づくことができると言葉巧みに加賀屋を誘う。 きっかけは、ただ単にスマホを落としてしまっただけ。しかし、それがすべての歯車をほんの少しずつ確実に狂わせていく。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』のスタッフ・キャスト

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に関連する作品