Necktie

Necktie

2019年製作 日本 15分 2019年12月13日上映
rating 0 -
0 0

『Necktie』とは

横浜在住の映画監督・利重剛および中村高寬がプロデュース・企画した、横浜を舞台にショートフィルムを製作するプロジェクト「Life works」の1作として製作された短編映画。日替わりで上映される6本の長編映画の前の“おまけ”で上映される。2人で1人の小説家を演じていた三枝子と恵那が体験する不可解なミステリー。 監督は『眠り姫』や『サロメの娘』など音から映像制作をする実験的プロジェクト「音から作る映画」シリーズを手掛けた七里圭。

『Necktie』のあらすじ

三枝子と恵那は2人で1人の小説家を演じて生計を立てていた。しかし恵那は精神のバランスを崩してしまい、奇怪な行動を取り始める。その奇怪な行動とは、夜な夜な酔っ払いからネクタイを奪い取ってくるというもの。そんなある日、ついに恵那は何の前触れもなく姿を消してしまう。 三枝子は恵那の行方を捜す。そんな中、恵那が残したネクタイに見合う日高という男と出会う。さらに恵那の捜索を続けていくと、地図には存在しない街があることを知る。恵那はどこへ行ってしまったのか?彼女の謎めいた行動が意味することとは何か?

『Necktie』のスタッフ・キャスト

『Necktie』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『Necktie』に関連する作品