37セカンズ

37セカンズ

37 Seconds
2019年製作 日本・アメリカ 115分 2020年2月7日上映
rating 4 4
2 0

『37セカンズ』のスタッフ・キャスト

『37セカンズ』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 6月17日

    漫画家のゴーストライターを務め、過保護な母親に育てられた脳性麻痺で半身不随の女が、成人向け漫画を描き始める。 過保護な母親から心理的な距離を取り始め、性愛に興味を持ち始める女。成人向け漫画を書いてみたり、エッチなお店に入ってみたり。そういった娯楽を目の前にして目を輝かせる女。障害者が純真無垢などとは幻想である、という話もあるが、ラブホテルの照明を「綺麗ですね」と言った主人公に健常者による恣意的な無垢が注がれているのならば、主演は天才女優である。自身も脳性麻痺で半身不随の女優が演じるので、ほぼドキュメンタリー。彼女が心から笑い、心から悲しい顔をしているように見える。フィクションとノンフィクションの境目が消えてなくなっていく。 監督は障害を持った女の恋愛映画として企画を始めたそうだが、主演と出会って物語を修正したという。この映画で恋愛的成就は描かれない。しかし、映画は心地よいまでのハッピーエンドで幕を下ろす。 この映画に出てくる人々は主人公を邪険にするような悪ではない。皆それぞれ主人公を労ろうとする。しかし彼女を見つめる目や、些細な仕草が彼女をほんの少しずつ傷つけていく。福祉はもう一歩前に進むべきと感じる。障害者がアダルトグッズを嬉々として購入しても何ら問題ないのだ。

『37セカンズ』に関連する作品